珊瑚アクセサリーの魅力

珊瑚アクセサリーの魅力 珊瑚は日本人にとって馴染みがあり、3月の誕生石としても多くの方に喜ばれています。
魔除けやお守りとしても人気があり、産後のお守りとしても有名です。
珊瑚のもつ鮮やかな紅や爽やかな白、温かみのある桃色などのカラーがありますが、その中でも赤黒いものは高級品として取り扱われています。
仏教伝来とともに地中海サンゴがシルクロードを通り、聖武天皇に献上されたという記録が残っています。
宝石サンゴは珊瑚虫という動物であることが確認されています。
深海に生息していて口の周囲に8本の触手をもっています。
口の周囲に6本の触手をもつ六放サンゴと呼ばれるサンゴ礁とは全く違います。
細かい穴が多くて脆いため宝飾品として加工することはできません。
暗い海の底でゆっくり成長したサンゴを宝飾品として、真珠と共に海の2大宝石として親しまれてきました。
珊瑚買取専門店などもあるためアクセサリーが欲しい場合は専門店で相談すると良いでしょう。

珊瑚はピアスにもなっている

珊瑚はピアスにもなっている 色鮮やかで美しい珊瑚は身近なアクセサリーのピアス人気があり、高価な値段で買取をされています。
また、珊瑚は3月の誕生石とも知られていますのでピアスは誕生日の贈り物としても最適です。
アクセサリーに加工されるものは、宝石珊瑚と呼ばれ深海の奥深くに生息しています。
海の宝石と呼ばれている珊瑚が成長するには、50年かけて成長する種類のものも存在していますので正に高価なアクセサリーとして買取をされていることにも納得です。
深海に生息しているアクセサリー用のタイプのものは浅瀬に生息するタイプのものとは異なり、硬度がしっかりとしていますので様々なデザインに加工が可能です。
鮮やかな赤い色を活かした薔薇のピアスなど、職人の繊細な技術によって美しい芸術品が作られます。
日本と同じように中国でも価値が高く、買取価格も高騰しています。
古くより神秘的な力が宿ると信じられていますので、女性には安産のお守りに最適の役割があります。